年末年始に仙台に帰省した時に前から行ってみたかった
青山文庫」というカフェに行きました。

カフェオレを頼んだのですが、
普通のカフェオレの1.8倍くらいありそうな大容量のカフェオレが来ました(笑)。
ミルクの量がちょうどよくて美味しかったです◎

文学の香り漂うカフェという感じで、いつもは混んでいて入れないことも多いみたいですが
大晦日だったからか、すんなり入れました。

帰るたびにいろいろなものが出来たりなくなっていたりしますが、
仙台駅の東口に行く通路にカフェやレストランなどができていてがらりと変わっていました。

新幹線待ちの時にもいろいろ選択肢が増えて良さそうです。^^

15822364_1206532472717500_967280551_n